白髪染めエキスパート

白髪染めの原理と、その種類と特徴についてご紹介しています。

白髪染めの後のシャンプーについて

2014年7月22日 // by blogger

白髪染めをした後のシャンプーについて注意点を書いておきましょう。

シャンプーをきちんとするなら、きちんと染め上がりますが、適当にシャンプーしますと、染料が流れ出て髪の毛が痛んでしまいます。

それで白髪染め後のシャンプーのポイントは、キューティクルを傷つけないように洗い、キューティクルがもとに戻るようにコンディショナーで髪の毛を弱酸性にするということです。

では段階的にポイントを見ていきましょう。

まず、白髪染めした髪の毛をすすぐ前に、下準備として浴室をシャワーで濡らしておきましょう。

そうするなら、汚れや色移りを防ぐことができます。

髪の毛をすすぐときはぬるま湯で、すすぎ湯が透明になるまでしっかり洗い流すようにしましょう。

もしすすぎが不十分ですと、色落ちがひどかったり、髪の毛が傷んでしまうことがあります。

すすぎを丁寧にしたら、次はシャンプーです。

ヘアカラー用のシャンプーを使うようにしましょう。

専用のシャンプーですと、染料が流失しにくく、髪の毛を弱酸性に整える作用があります。

シャンプーはあらかじめ手のひらで泡を立ててからつけ、髪の毛をこすって泡立てることをしないようにしてください。

優しく丁寧に2回シャンプーをするようにしましょう。

※もっと詳しく知りたい方は⇒ヘアケアの基本「シャンプー」にこだわりを [髪の悩み・対処法]

シャンプーが終わったら、コンディショナー、トリートメントをします。

髪の毛を弱酸性に戻し、キューティクルを引き締める効果があります。

きちんとトリートメントをすると、色持ちがよくなり、髪の毛の傷みを最小限に抑えることができます。

とはいえ、髪の毛が完全に弱酸性に戻るまでには数日時間がかかるので、ヘアカラー用のシャンプーリンスで継続的に洗髪するようにしてください。

Comments are closed.