白髪染めエキスパート

白髪染めの原理と、その種類と特徴についてご紹介しています。

白髪染めをする際注意事項

2014年6月13日 // by blogger

上手に白髪染めが出来る人と出来ない人がいます。

もちろんその経験の豊富さにも関係がありますが、他にどんな原因がるのでしょうか。

白髪染めをする際に注意したほうがいい点は何でしょうか?

イメージどおりの白髪染めをしたい場合に、おさえておきたいことは、自分の髪質について知りそれにあった白髪染めを選ぶこと、そして室温の管理、放置時間を守ること、そして適量の塗布することがあります。

ではまず髪質についてですが、一般的に染まりやすい髪の毛は、細くて、柔らかく、色が明るい髪の毛です。

こういうタイプの方は問題ありませんが、もし自分の髪の毛が太くて固く、そして色が黒い場合は、自分の希望の色よりも1トーン明るい白髪染めの色を選ぶようにしましょう。

さらに柔らかい髪の方は、黄色系のものが合い、固い髪の毛の方は赤色系が合います。

そして白髪が染まりやすい室温ですが20度から30度以内に管理してください。

もし室温が低いと染まりにくいですし、商品自体が熱くてそのまま使うと発熱する危険もあるようです。

さらに、放置時間ですが、染まりやすい人は指示通りでいいですが、染まりにくい人は指示より、5分から10分長めに放置しましょう。

そして塗布する量ですが、白髪の多い部分やフェースラインは白髪が染まりにくいので、まず先に塗布し、そして多めに塗り、長めに放置するようにしましょう。

以上の点に注意して染めれば、キレイに染めることができます。

色選びやムラなく染めることなどは特に実際にやってみないと何とも言えませんが、回を重ねるごとに、自分の合う色やコツを掴んでいけることでしょう。

おすすめリンク紹介…http://nanapi.jp/7347/

Comments are closed.